ホームインスペクションの費用相場はどのくらい?

公開日:2022/05/09  最終更新日:2022/09/22

ホームインスペクションを依頼する場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは、料金の相場やオプションの費用などについて見ていきましょう。

基本料金

基本料金には、ホームインスペクションで必ずチェックする必要がある構造耐力上主要な部分と雨漏りの侵入を防ぐ部分、また室内の床屋や壁、天井や建具といった全体的な部分が含まれています。

基本料金の相場は下記のようになっています。
・一戸建て:5万円~7万円程度
・マンション:4万円~6万円程度

業者によって基本料金に報告書が含まれている場合といない場合があるようなので、見積りなどを依頼する際に必ず確認しておきましょう。中古一戸建ての場合は最低ラインの調査のみなら5万円程度となっているようです。また場所や建物の面積によって追加料金が発生する場合もあるので注意が必要です。

オプション料金

上記の基本料金に含まれない部分に関しては、多くの業者でオプション料金が適用されているようです。主なオプション料金は下記のようになっています。

・床下の調査:1万5,000円~3万5,000円程度
・小屋裏の調査:1万5,000円~3万5,000円程度

床下や小屋裏は点検口があっても物理的な理由から進入して確認することが難しい場合もあります。その際にオプション料金が請求されないかという点も初めに確認しておきましょう。

総額の費用相場

特別にオプションを付ける場合を除き、床下や屋根裏を含めたホームインスペクションの総額の費用相場は下記のようになっています。

・一戸建て:8万円~14万円程度
・マンション:4万円~9万円程度

こちらも場所によっては出張料が追加される場合や面積によって料金が追加される場合があるので、まずは見積りをもらって確認しておくことが大切です。

ホームインスペクション費用の負担

インスペクション費用には、「売主が負担する場合」と「買主が負担する場合」の2種類があります。インスペクションを行うのが売主なら売主負担、買主が行うのであれば買主負担となります。
ただし、ホームインスペクション前の不動産の購入を検討している場合、売買契約を締結する前の段階ではまだ売主の所有物になるので、買主は売主への許可が必要です。

売主側のメリットとしては、インスペクションを利用することで、専門家の客観的な診断をもとに建物の状態を明確にして売り出すことができるので、売却時のトラブル予防として有効なことが挙げられます。

買主側はインスペクションを行っている物件を選ぶことで、不具合の有無や不具合内容を明確にした上で購入することができるのがメリットです。不具合の内容が事前に分かっていれば、購入後の維持費用やリフォーム費用なども予測できるため、もし売主側でインスペクションを実施していなかった場合は、買主側での実施を検討してみると良いでしょう。

  • 一戸建ての場合は総額で10万円程度が費用相場
  • 場所や面積によっては追加料金が発生する場合がある

おすすめのホームインスペクション業者5選

イメージ12345
会社名検NETさくら事務所e-LOUPEアネスト技研
特徴累計5.5万件以上の実績!圧倒的な安さと240項目以上の検査で質の高いホームインスペクションを実現業界実績No.1!徹底指導を受けた50名以上のプロのホームインスペクターが在籍!先端の診断機器を活用した他社には無い調査を導入!大手企業との取引実績も豊富年間2,000件超の実績!第三者の立場で購入や建築サポートなどをおこなう第三者機関全国対応可能!国土交通省から指定、登録を受けた確認検査機関だから安心
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

一生に一度の大きな買い物とも言えるマイホームの購入。せっかくマイホームを購入するなら、安心安全で、家族を守ってくれる家に住みたいと思うのは当然のことでしょう。中には住宅診断をする「ホームイン
続きを読む
入居前に家の丈夫さや性能を調べる方法として「ホームインスペクション」というものがあります。また、耐震性を調べる「耐震診断」というものもあります。家の丈夫さや性能を調べたいけど、どちらの方法を
続きを読む
マイホームを購入するなら、大切な家族を守るために、丈夫で性能が高い家を選ぶ必要があります。そんなマイホームの性能を知れるのが「ホームインスペクション」です。ホームインスペクションは「住宅診断
続きを読む