ホームインスペクション東京の口コミや評判

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/11/11

ホームインスペクション東京
住所:東京都杉並区阿佐谷南3丁目31−14
TEL:0120-819-230
受付時間:平日9:00~18:00/土日祝10:00~17:00

ホームインスペクションとは、購入しようとしている物件に欠陥はないか、補修箇所、費用確認、経年劣化の度合いなど住宅の状態を調査するサービスです。そして、ホームインスペクション東京では、住宅診断を専門とした建築士事務所であり、高い技術と豊富な知識があります。本記事では、ホームインスペクション東京の特徴について紹介します。

圧倒的な知識と検査技術を誇る住宅診断専門のプロ集団

ホームインスペクション東京の住宅診断は、住宅診断のプロとして圧倒的な知識と高い検査技術が魅力です。ホームインスペクション東京の住宅診断士は、建築・不動産取引・住宅診断方法などにおける一定以上の知識と高い倫理観を持って調査を実施しています。

さらに、ホームインスペクション東京は、ホームインスペクションを専門とした建築士事務所であり、瑕疵保険法人の検査会社登録も行っています。そのため、技術・知識・実績は他の建築士事務所よりも高く高品質なホームインスペクションを実現しているようです。

また、ホームインスペクションの専門集団であるHIPC(住宅診断事業推進センター)のメンバーとして活躍しています。

代表が自ら診断・検査を行う

ホームインスペクション東京の特徴は、代表が専任インスペクターとして自ら診断・検査を実施していることが挙げられます。そして、調査結果に基づき、一貫してわかりやすいホームインスペクションの報告書を作成してくれるようです。つまり、検査や調査の品質にブレがなく、いつでも高品質な調査を受けることが可能です。

一方、フランチャイズ制度やパートナー制度を採用している検査会社もあります。フランチャイズ制度やパートナー制度を活用することで、調査件数を増加させ、効率よく売り上げを拡大できるメリットがあります。

しかし、誰がホームインスペクションしてくれるかで、調査技術にブレがあるというデメリットも。さらに、調査技術が一定でないことにより、調査項目の見落としや診断内容に誤りがあったというケースがあります。

ホームインスペクション東京では必ず代表がホームインスペクションを行うことで調査レベルを高水準で一定に保つことに成功しています。常に調査レベルが一定であることで、顧客満足度が高まり、安心して依頼できる検査会社だと支持されているようです。

2件目の住宅診断が無料

ホームインスペクション東京の料金は、標準調査費用として新築・中古マンション44,000円(税込)、新築一戸建て71,500円(税込)、中古一戸建て66,000円(税込)となっています。そして、一戸建て住宅の標準調査に加えて床下と屋根裏の調査を実施する場合は、追加料金として33,000円(税込)が標準費用にプラスとなります。

その他にもオプション調査として、赤外線診断やホルムアルデヒド簡易測定などさまざまな調査項目があり、住宅の詳細な部分まで調査を実施することが可能です。

そして、ホームインスペクションを通じて、購入予定の物件に欠陥が発覚した場合は、購入を断念しなければならないケースがあります。その後、購入したい物件には再度ホームインスペクションの実施を希望すると、2回分の調査費用が必要となります。

一回の調査費用が高額であるため、2件目のホームインスペクションを実施できないまま住宅を購入し、後悔するケースも少なくありません。そこで、ホームインスペクション東京では、2件目のホームインスペクションを無料で実施しています。

万が一、1件目の住宅購入を見送ることになってしまった場合、2件目のホームインスペクションを無料で実施しています。そして、2件目の調査を無料にしているのは、HIPCに加入しているメンバーだけが唯一実施しているサービスです。

HIPCの住宅診断の流れ

ホームインスペクション東京の住宅調査は、簡単な手続きで申し込みが完了します。まず、問い合わせフォームにてお問い合わせを行います。そして、問い合わせを確認した専任のスタッフが、依頼者宛に案内メールを送付してくれるようです。メールへ返信を行うことで正式な申し込みが完了します。

その後、申し込みが完了したら、サービス利用についての詳細な案内メールが依頼者宛に送信されます。メールの内容には、検査日時・必要書類・見積書・注意事項・契約書などの重要事項が記載されているようです。

そして、ホームインスペクションの調査当日は、専任の調査スタッフが出向き診断を行います。調査完了後、劣化事象について依頼者とともに確認が実施されます。

また、調査終了から3日までに報告書を作成し、メールにて内容が送付されるようです。報告書が確認できたら、サービス利用料金を振り込み調査が完了します。

 

ホームインスペクション東京の住宅診断士は、建築・不動産取引・住宅診断方法などにおける一定以上の知識と高い倫理観を持って調査を実施しています。さらに、高い調査技術によってHIPC(住宅診断事業推進センター)のメンバーとして活躍しているようです。

また、代表が自ら診断・検査を行っていることや2件目の住宅診断を無料で対応してくれるなど独自の手厚いサービスを展開しています。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

一生に一度の大きな買い物とも言えるマイホームの購入。せっかくマイホームを購入するなら、安心安全で、家族を守ってくれる家に住みたいと思うのは当然のことでしょう。中には住宅診断をする「ホームイン
続きを読む
入居前に家の丈夫さや性能を調べる方法として「ホームインスペクション」というものがあります。また、耐震性を調べる「耐震診断」というものもあります。家の丈夫さや性能を調べたいけど、どちらの方法を
続きを読む
マイホームを購入するなら、大切な家族を守るために、丈夫で性能が高い家を選ぶ必要があります。そんなマイホームの性能を知れるのが「ホームインスペクション」です。ホームインスペクションは「住宅診断
続きを読む