ホームインスペクションを依頼する前に全体の流れを把握しておこう!

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/08/08

一生に一度の大きな買い物とも言えるマイホームの購入。せっかくマイホームを購入するなら、安心安全で、家族を守ってくれる家に住みたいと思うのは当然のことでしょう。中には住宅診断をする「ホームインスペクション」の実施を検討している方も多いのではないでしょうか。この記事では、そんなホームインスペクションの流れを解説します。

ホームインスペクションを業者に依頼するまでの流れ

まずは、ホームインスペクションを検討し始めてから、業者に依頼するまでの流れを見ていきましょう。

依頼するホームインスペクション業者のピックアップ

ホームインスペクションは、業者選びからスタートです。まずは、気になるホームインスペクション業者を2~3社ピックアップしましょう。このとき、必ず1社だけではなく、複数社を比較して検討してください。比較するときは、調査内容、費用、予約の空き状況をもとに比較するのがおすすめです。

見積もり請求・申し込み

ピックアップしたホームインスペクション業者に見積もり請求をします。見積もり内容を見て、1社に絞り、正式に申し込みをしましょう。申し込みが完了したら、ホームインスペクションを実施する日程の調整をします。

日程調整は、業者と家主様だけでなく、売主様や不動産業者、住宅会社など、その家に関わる業者や人とも調整する必要があります。

必要書類の準備

ホームインスペクションを実施する日までに必要書類を準備しましょう。必要書類はホームインスペクション業者によって異なるため、きちんと確認してください。

一戸建ての場合は、平面図、基礎伏図、立体図、矩計図、建築確認の年月日がわかる資料があると役立つでしょう。マンションの場合は、平面図、建築確認の年月日がわかる資料、長期修繕計画票、過去の修繕履歴があるとよいです。

ホームインスペクション当日の流れ

ここからは、ホームインスペクションを実施する当日の流れを解説します。

現地で待ち合わせ・当日の流れ説明・質疑応答

ホームインスペクション実施の当日は、担当者と現地で待ち合わせをします。ホームインスペクションを実施する前に当日の流れを説明してくれるので、しっかり聞きましょう。また、ホームインスペクションについて質問があれば、この場で質問するのがおすすめです。

建物外部の調査

いよいよホームインスペクションに入ります。まずは、建物外部の調査から始めるのが一般的です。建物外部の調査では、敷地周辺、基礎、外壁、屋根、軒裏、雨どい、バルコニー、外構、玄関ポーチなどを確認します。

建物内部の調査

次に、建物内部の調査です。建物内部の調査では、玄関、室内階段、リビング・ダイニング、台所、洗面室、トイレ、居室、廊下、和室、内装材、設備、雨漏りの確認をします。また、台所や洗面室、浴室、トイレの各種設備も確認してくれるでしょう。さらに、給排水設備や電気設備、勝手口の扉も確認してくれます。

床下・屋根裏の調査

最後に、床下・屋根裏の調査です。まず床下の調査では、基礎、シロアリ、土台・床組み、配管、雨漏り、断熱材の確認をします。そして屋根裏の調査は、木部のひび割れや欠損、剥がれ、鉄骨材の劣化などを調べてくれます。

調査結果説明

調査結果の説明を聞きます。ただし、住宅診断士と一緒にホームインスペクションに回る場合は、その都度説明してくれることも多いです。実物を見ながら説明を聞けるので、わかりやすいでしょう。

質疑応答

調査結果の説明を踏まえて、疑問点や不明点があれば遠慮せずに質問をしましょう。

ホームインスペクション実施後の流れ

最後に、ホームインスペクション実施後の流れを解説します。

調査結果報告書の受領

調査結果報告書を受領します。調査結果報告書に記載されるのは、屋外部分、床下部分、屋根裏部分、玄関、室内階段、リビング・ダイニング、台所、洗面室、トイレ、居室、廊下、台所設備、洗面室設備、浴室、トイレ設備、和室、その他設備の施工不良や不具合状況です。

支払い

報告書の内容を確認してから、支払いをします。

質疑応答

調査結果報告書を踏まえて、質問があればどんどん聞きましょう。疑問点や不明点が解決されれば、ホームインスペクションは完了となり、安心して大切な家に住めます。また、業者によっては、入居後も気になることがあれば相談にのってくれるところもあります。

まとめ

ホームインスペクションを実施するときの流れをご紹介しました。ホームインスペクションで住宅診断士に家を見てもらうことで、その家の安全性を確かめられます。これから新築で家を購入する方はもちろん、中古の物件を購入したい方もおすすめです。

また家を売る方も、ホームインスペクションを実施したほうが買主からの信頼を得やすいでしょう。ホームインスペクションを検討している方は、ご紹介したホームインスペクションの流れを確認した上で、業者選びからスタートしてみてください。ホームインスペクションを実施することで、あなたとあなたの家族を守ってくれる家が見つかるでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

一生に一度の大きな買い物とも言えるマイホームの購入。せっかくマイホームを購入するなら、安心安全で、家族を守ってくれる家に住みたいと思うのは当然のことでしょう。中には住宅診断をする「ホームイン
続きを読む
入居前に家の丈夫さや性能を調べる方法として「ホームインスペクション」というものがあります。また、耐震性を調べる「耐震診断」というものもあります。家の丈夫さや性能を調べたいけど、どちらの方法を
続きを読む
マイホームを購入するなら、大切な家族を守るために、丈夫で性能が高い家を選ぶ必要があります。そんなマイホームの性能を知れるのが「ホームインスペクション」です。ホームインスペクションは「住宅診断
続きを読む